遺言、相続に関する正確な情報提供をいたします。

Q&A 相 続

  

Q1 相続財産 ~葬儀費用~

 葬儀費用は、遺産から支出してもよいのですか。

A1

 葬儀費用を誰が負担すべきかについては、法律に明文の規定はなく裁判例も分かれています。
 葬儀費用は相続債務に含まれるというのが多数説と言われていますが(東京地裁昭和59年7月12日判決等)、喪主負担説に立つ裁判例もあります(東京地裁昭和61年1月28日判決等)。
 このように、裁判例の結論が異なるのは、個々の事案によって、それぞれ事情が異なるということもありますし、宗教や地域によって、慣習が異なることも一因と言われています。前者の説によれば、遺産から支出しても良いということになりますが、後者の説によれば、当然に、遺産から支出しても良いということにはなりません。いずれにしても、後日の紛争を避けるため、葬儀費用に関する領収証等の資料は、きちんと保管しておくことをお勧めします。
 なお、香典から葬儀費用を支出して良いことは、どちらの説によっても、当然のことです。

                      (弁護士 森越 壮史郎 ・ 弁護士 中島 圭太朗)

↑ PAGE TOP