遺言、相続に関する正確な情報提供をいたします。

Q&A 相 続

  

Q5 特別受益 ~実家に無料で住んでいたことは、相続の際に考慮されるか~

 父の生前、2軒ある父の持ち家の内1軒に居住していた兄は、父に一切賃料を支払っていませんでした。兄が無償で居住していた期間の賃料相当額については、特別受益として兄の取り分から差し引くべきではないですか。

A5

 建物を、相続人の一人が被相続人の許諾を得て無償で使用していた場合、基本的に、被相続人には、遺産の一部を前倒しして渡す意思があったとは考えられていません。したがって、当該賃料相当額については、特別受益とはならないと考えられます。もっとも、それまで第三者に賃貸し収益を上げていた建物を、お兄さんに無償で貸し始めたということであれば、場合によっては、賃料相当額が特別受益となることもあるでしょう。
                        (弁護士 小西 政広 ・ 弁護士 田中 康道)

↑ PAGE TOP